So-net無料ブログ作成

2013 お盆 [散歩]

今年も暑かった・・・
お盆休みは提出物に追われ
マリエンバードスタッフも交代出勤。
私は終戦記念日15日だけお休み。

いつもこの頃
ふらっと鎌倉に行きます。
さるすべり.JPG
本覚寺の百日紅は
見事なまでに真っ赤です。
芙蓉.JPG
暑い盛り あちこちに見られる
ハイビスカスみたいなこの花は”芙蓉-フヨウ”
槿.JPG
ちょっと似てるけど こちらは“槿-ムクゲ”

千利休と秀吉のお話にもある庭の“あさがお”は
槿のことだったとか。


今年の鎌倉は
いつもとよりちょっと姿勢を正して
行かねばならなかったところがありました。

しいて写真は載せないんだけど
悲劇の皇子として有名な
【護良親王のお墓】です。

鎌倉宮から少し先
閑静な住宅地の脇道に入ります。

あまり観光ルートとして紹介されないので
人の気配がなく
森深く長く続く石段は
人を寄せ付けない
神聖な領域って感じです。

護良親王のその凄まじい最期を想像すると
“祟り神”だの
何かが出るとかで出ないとか
不気味な噂があっても仕方ない。

私はそんなことどうでもよく
長い長い石段を踏みしめて上り
強く、強く、戦い続けたあの方に

『どうか この先 何があろうと
諦めずに戦い続けられますように・・・』

墓前にお線香を供えます。

墓前までの長い石段
手すりもなく
以前はもっと苔生して要注意な感じだったけど
綺麗になってました。

宮内庁管理らしいけど
ちゃんと誰かがメンテナンスしてるんだね。

この石段は私の体力のバロメーターでもあります。


このあと通常は
瑞泉寺に向かうところですが
報国寺“竹寺” に向かいました。
報国寺2.JPG
天高くまっすぐに聳える竹を見て
建築家を目指した人がいるんじゃないかしら。
報国寺3.jpeg
竹林を眺めながら
熱いお抹茶をいただくと
暑さが抜けていく感じがします。
報国寺1.JPG

この日は報国寺近くでランチして
江ノ電経由で車窓からの海を眺めて帰宅しました。

線香入れ.JPG
いつも携帯してる木のお線香入れ
とび徳 おはぎ.JPG
盆休み 工房出の気分転換に
ナッチャンと食べに行った
“とび徳”の手のひらサイズのデカおはぎ

[護良親王墓]
http://www.kamakura-burabura.com/meisyokamakuramoriyosisinnouhaka.htm
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

慎

こんにちは。
線香入れで検索して、ここのブログにヒットしたのですが、この線香入れはどこでご購入されましたでしょうか?
今自分も、線香入れを探していまして、ブログオーナーさまの線香入れが凄く気になったもので。
もし宜しければ購入先を教えて下さい。
by 慎 (2014-03-28 22:45) 

maribo1108

いつどこで購入したか覚えてなくて・・・
ただ、これじゃないかしら
確か桜なんです。
http://www.sunpurakuichi.co.jp/rakuichi/h-senkoire.htm
by maribo1108 (2014-04-18 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0