So-net無料ブログ作成
すたっふぅ~ ブログトップ

一緒に歳をとること [すたっふぅ~]

早いもので
うちの工場長久保田くんとカナちゃん
この7月で結婚9周年を迎えた。

そこで
今日はチビらがキャンプで留守らしいから
二人を
私が最も横浜でお気に入りのお店
“やさい家めい”に招待することにしたんだ。

menu_img.jpgめい.jpg

ほんらい野菜って
何でも“生”で食べると美味しい!
って教えてもらったお店なの。

ここのバーニャカウダーと野菜シャブシャブが大好き!

横浜店の金成店長には
いつも 良くしていただいて
今日もサービス満点!

生でお塩を少しつけて頂くとうもろこし “ゴールドラッシュ”
その甘さにびっくり!!!

わずかに程良く苦みを感じる “ゴーヤのお浸し”

そして
《ご結婚9周年のお祝い》 だからって二人には
“スイカの輪切りにのったデザート盛り”が出てきたの。
めい1.jpg
せっかくなので、金成店長にお願いして記念撮影。


以前、ブログでも書いたけど
二人の歴史はマリエンバード工房の歴史でもあるんだ。

ここんとこ毎日
子供たちの手も離れて
カナちゃんが手伝いに来てくれている。

今 関わっている製作打ち合わせとかでも
過去の製作記憶を辿っては

あーしたよね?
こうーしたっけ?
あら!そうだった?

・・・なんてやりとりしながら

十数年に渡って、この二人と一緒に悩みながら
作ってきたんだよなぁ・・・って
感慨無量になる。

なんとも言えぬ安堵感で満たされるよ。
それなりにたいへんだったからね。


この先、二人が仲むつまじくいてくれれば
きっとマリエンバードも安泰ね!
MEI.jpg
一緒に歳をとっていけるって 素敵なことね[黒ハート]


野菜嫌いが野菜を好きになる店―やさい家めい 横浜ルミネ店
http://www.eat-walk.com/yokohama/index.php

チャル誕生祭 [すたっふぅ~]

今日はチャルの誕生日イヴ。

ちゃる2.jpgちゃる.jpg

生クリーム苦手なチャルには
練乳クリームの抹茶ロールケーキでお祝いしました!

おめでとう~!

プリキュアもんじゃ [すたっふぅ~]

ようやく
ずっとひきづってた納品物件が片付き
新米チャルの大歓迎会。

前回はお好み焼き対決だったけど
今夜はもんじゃ焼き対決
工房近くのお好み焼き屋に家族知人が集合した。
SH380037.jpg
(ちょっと昭和な感じでモノクロ写真にしてみた)

久保田家 カナチャン・ナホチャン見守る中
両者真剣なヘラさばき。
SH380033.jpg
『さすがチャル手早い!』
みんなの賞賛の声!

しかし
その注目もつかの間

あっという間に
保育園帰りの安食家 カエポン・カケポン姉弟に主役をかっさられた。

いつもより ノリのいいカエポン。

愛らしいプリキュアダンスと歌を披露して
隣のお客さんからも拍手喝采。

気がついたら
せっせせっせと
地味~に
みんなのお好み焼きを焼いているチャル。

ウ~ンお腹いっぱいだ
とても美味しかったよチャル。

次は
歌って踊りながら焼いてみよう!

チャルメラ君 [すたっふぅ~]

SH380310.jpg
嬉しそうにお好み焼きのネタを纏める久保田工場長と
それを見守るチャルメラ君。

どう見ても屋台のプロにしか思えん。

富山のガラス学校から来たニューフェイスを
近くのお好み焼き屋さんに連れて行った。

このニューフェイス
どことなく懐かしい面持ち。

明星『チャルメラ』のオジサンとか
『週刊新潮』の表紙とか・・・

そう “谷内六郎”先生の画に出てきそうなんだな。

お好み焼き屋バイト歴のある彼は
なんでも職人技の久保田工場長に負けず

お好み焼きを焼くまでの“所作”はもちろん
切り分ける手際の良さに感心した。

これなら工房危機に直面しても
屋台が引けそうだ。

採用決定!
091207k_2.jpg

スナック 〖まりえんばーど〗 [すたっふぅ~]

ガラスを紙に描いてデザイン表現するってむずかしい。
何と言っても、光を透過したガラスの表情は再現しにくいんだよね。

ところが・・・
ここ数年、マリエンバードのペーパーデザインが
かなりイケてる感じよ。

ヘヘ、実はうちのチーママことチーさんのお・か・げ[手(チョキ)]

以前なら、私ひとりが製図板に向かってシコシコ線引いたり、
ガシガシ色塗ったり、かなりアナログチックにやってたんだけど、

私がラフに基本デザイン描くとチーさんが図面に落とし込んで
実際出来あがった時のイメージに近い感じで整えてくれる。

ただし、パソコンでやるより手描きの方が早かったり、
反対にパソコンの方が向いてる作業もあったりするから
チーさんとのキャッチボールはかかせない。

以前にもすたっふ~自慢で書いたけど、
とにかく今いるメンバーは
“私のために選ばれた様なスタッフ”と言っても過言じゃない。

ほんとに私の『キレ~イ~[揺れるハート]』を理解してくれて、
何といっても“ガラスが好き!”じゃなきゃ形に出来ないからね。


実はチーさんは中学生のママなんだ。

うちの“新米あきたこまち”もビビる[がく~(落胆した顔)]低~い声で
時折『ちゃんと宿題やったの?』と携帯で遠隔チェックしてる。

いつもの『ハイ!マリエンバード工房でございます!』の電話交換手ならぬ
美しい声色とは別人だ。


立派な教育ママではあるが・・・
実は筋金入りの“メタル”好きだったりする。

私が北欧メタルなら、チーママはLAメタルだ。


こないだデザイン提出に追われ、
チーマーと・・・じゃなくチーママと夜なべ作業になってしまった。

こんな時は“DOKKEN”とか流すとバリバリやってくれるんだろうが、
あいにく音源がない。

仕方ないので“Deep Purple”“イングヴェイ”・・・


そして・・・どう言うわけか 沢田研二メドレー・・・?!

実は“ストリッパー”が流れるとかなりノリノリで頑張ってくれるだな。


続いて 中森明菜メドレー・・・?!

もうほとんど、真夜中のスナック状態だ。



出来は?・・・

もちろん上出来よん!

超能力MAMA [すたっふぅ~]

今朝、ナッチャンが光矢(新米あきたこまち)にブチ切れた。

その瞬間・・・

ブレーカー落ちた。

こわっ・・・

帰ってきた なっちゃん [すたっふぅ~]

姐さん・・・長いお勤めご苦労様でした。
切った貼った いろいろありましたが、
みな、姐さんの帰りを待ちわびておりました。
思えばこの2年というもの
出たり入ったり
たいへんでしたよねぇ、ううっ・・・・


5月・・・
2回目の産休勤めを終えた なっちゃんが戻ってきた。


思い出すよ・・・お腹の大きい なっちゃんのヘルメット姿。
妊産婦が 工事現場の視察してるのも前代未聞だ。
男の人の職場で 気がつく人もいなかったし
気がついて注意されたとしても
「それが なにか?」とか 切り返す気迫で現場にいたね。

それにしても、良く似合ってた・・・ヘルメットと軍手。


思えば、一人目の時は”リッ○・○ールトン” の現場だったね。
女性デザイナーの方に、生まれたら名前は”リツコ”にしたらとか言われたね。


二人目の時は ”SSFシアター”
別所さんの前で、私の大きめのジャケット着て
お腹かくしてプレゼンしたね。


受注がWブッキングしてしまい、ふたりでお施主様に謝罪に行った時も・・・

「お腹大きいのに申し訳ないね・・・」と言ったら
「使えるのものは使いましょう。
 謝ってから、お腹 ひと撫ぜすればいいですね」 と快く受けてくれた。

今思えば、出したり隠したり 苦労かけたね。  


先日、久しぶりの営業同行で、
病院施設に関わる設計会社に行った時も

「設備にお金かかるから、アートに予算かけられるのは産科ぐらいかなぁ・・・」

そこで なっちゃん、すかさず食いついたね。
いかに産科におけるアートな環境が 妊産婦にとって大切か
自分の出産体験を通してせつせつと語っている姿は

じつに頼もしかった。

さすが、アタシの妹分だ。
タダじゃ起きない。

ありがとう!
これからも頼むよ。


ただ、3人目はもうちょっと後にしよう。

KC380723.JPG
麗子像ーかえぽん


うちの達人 [すたっふぅ~]

自慢じゃないが、うちの“すたっふぅー”はとても優秀です。
まっ、じょじょに一人づつ紹介していくけど。

まず始めに、工房長の久保田君。

彼は、父の工房の代からの一番弟子。
とにかく、手先の器用さと言ったら相当なもんです。
何やらしても、そのすべてが職人技。

たとえば・・・

おにぎり握らせても、100個握ってすべて同じ大きさ。
一粒たりとてシャリの数はくるわせない。

数えたことはないけどね。

焼き鳥焼かせてみい、その絶妙な焼き加減って言ったら、
おなか痛くなる一歩手前のミディアムレア・・・?


(どうか、マリエンバードが副業で居酒屋始めたわけじゃないから
誤解しないでね。)


実は彼、実家が床屋さんだから理容師資格持ってて
(美容師じゃなく、理容師ね)

今では、その繊細な腕前を我がマリエンバードの製作で発揮してくれてるの。

だいたい、人の顔だのアタマに刃物あてて許される職業って医者と理容師ぐらい
だからね。

やっぱデリケートな素材を扱うには、腕がないと。


今日も、私の我儘無理難題に 「エェ~!!!」とか言いつつ
健気に応えてくれています。


そうそう、実はモデルもやってるんだよ。

先日も、アウトドアー雑誌『ガルヴィ5月号』の「初めてのキャンプ特集」で家族で掲載されてる。
15日発売の『ガルヴィ6月号』にも掲載されるらしい。

子供たちがチョー可愛いい~!

ガルヴィ6月号より.jpg

実は、うちの すたっふ~のご子息 ご令嬢はみんな出来がいいんだ。

いよいよとなったら・・・芸能プロダクションやろうかねぇ。

すたっふぅ~ ブログトップ