So-net無料ブログ作成

母校の創立100周年 [横浜]

ちっとも風邪が治らない・・・
やっぱ半世紀生きると体力がガクッとくるのかしらね。

今週始め、昭和の日
母校の創立100周年。

前日まで38度の熱が下がらず、咳こむわで
翌日の式典では、卒業生代表の祝辞を読むというのに
かなり 情けない状態・・・

明け方、なんとか抗生剤のお蔭で熱も下がり
多少フラフラするけどがんばれ、がんばれ。

ちょうどよく、無線でよんだタクシーが中学の同級生で
母校まで送り届けてもらった。

その日集まる卒業生は総勢1200人
やっぱ、100年の歴史はすごいね。

かなりご高齢の大先輩が勢ぞろい。

女子高らしく、お琴の演奏に始まり
大先輩の卒業生のお話まじえて
母校の歴史をスライドで上映。

横浜駅の小高い丘にある学校だったから
横浜が歩んだ歴史そのものなんだよね。

横浜大空襲で焼け落ち、
関東大震災では避難所として使われ
女学生は被災者のために20日間で
12000枚の布団を縫ったというのは有名な話。

在学中は感じなかった
自分が卒業後
様々な経験を重ねるうちに
学んだことの深い意味が紐解かれて
感謝がこみ上げてくる。

ヨレヨレの声で
聞き取りにくかったにちがいないけど
精一杯、お祝いの言葉を読み上げた。


・・・私はずっと横浜で作品を作り
横浜から私の想いを発信し続けます。
それは私を育ててくれた
母校への恩返しだと思っています。

五大先輩.JPG
同じく横浜が大好きな大先輩とツーショット

YUKAチャンに会いに行こう! [横浜]

週末締め切りの仕事が多くて
お蔭さまで連休はのんびり過ごせた感じ。

土曜は映画にお芝居三昧。
(感想は別に機会に・・・)

日曜はポルタでお世話になった
赤瀬Pのご招待で
桜木町パシフィコで始まった
《マンモスYUKA》に行ってきました。
マンモス YUKA.JPG
赤瀬さんはこのグラフィック全般を手掛けたの。


2010年、ロシア東シベリアの永久凍土から
絶滅した1体のメスのマンモスが発掘されたのね。

ほぼ完全状態の3万9000年前のこのマンモスは
発見された地区の名前から
《YUKA》と名付けられました。

ここ最近
博物館系の展示はあまり観に行く機会もなく
なんだか子供になった気分だわ。

だいたい、YUKAチャンに会う前の
アフリカゾウの骨格標本だけで
あまりに大きくて
モ~ウ満足しちゃった。
アフリカゾウ.jpg

マンモスと今現在の象達との違いなど
子供にも判りやすいような展示になっていて
マンモスの牙だの、骨だの、毛だの
ダイレクトに触れるのよ。
ケマンモス歯.jpeg
一番右がケマンモスの歯 刻みが細かい。

ケマンモス皮.jpeg
ケマンモスの皮 木の根っこのような・・・

ケマンモス毛1.JPG
ケマンモスの毛 コワい[がく~(落胆した顔)]

ケマンモス大腿骨.jpeg
ケマンモス象牙.JPG
ケマンモスの大腿骨も牙も触りたい放題。

マンモスの毛.jpeg
ケマンモス毛2.jpeg
そしてなんと毛も!
すぐ側には・・・
除菌.jpeg
日本らしい衛生観念。

ケマンモス胎児.jpeg
ケマンモスの胎児だって・・・
ぎゃーとるずの家
これぞギャートルズの家!

YUKA頭蓋骨.jpeg
これYUKAちゃんの頭蓋骨なんだけど
脳みそ残ってたから
頭蓋骨カットし
取り出してる映像なんかも観れます。

YUKA.JPG
そして この毛もじゃが
《YUKA》ちゃん!
YUKAチャン.jpg
〈yomiuri〉

ケマンモス壁画2.jpeg
フォン・ド・ゴーム洞窟遺跡のマンモスの絵
なんだか かわイイ~!
ケマンモス壁画.jpeg

最後にマンモスカフェに寄ると
象の鼻パークでもお馴染みの
あの象さんソフトクリームが・・・
ぞうさんソフト.jpg
相変わらず卑猥な感じだけど
味は最高!
マンモスソフトクリーム.jpg
こちらは‟マンモスソフトクリーム”
いや~これも微妙だなぁ・・・

この夏
大人も子供も楽しめるイベントですよ!
是非みなさま観に行かれてくださいませ。
ケマンモス1.JPG


ラジオ収録 [横浜]

春分の日・・・
やけに暖かかったね。

この日、朝からランドマークタワー
FM横浜のラジオ収録。

これまでもラジオ出演はしたことあるんだけど
いつも失敗するのが
リハっぽい打ち合わせが先にあると
つい 、そこでエネルギーを消耗しすぎて
本番で躓くんだよね。

今回もまたやっちまった・・・

とりあえず編集してくれるみたいだから
なんとかなるのかなぁ。

それにしても、DJの桐島瑞希さん
まぁなんてスラリとして溌剌としてて
なんてカワイイんだろうか・・・
長男坊と同い年ぐらいかな。

《ファンケル ヨコハマなでしこ》 FM横浜 27日 AM8:15 放送予定


収録終わって小腹も空いたし
ちょっと一休みしてこうかと寄ったのが
コレットマーレの映画館ブルグ13の
プレミアムラウンジ「サルーン ヒメル」
himeru.JPG
桜木町の駅前広場を眼下に
チョ~眺めがいい。

それにしてもいつ行っても
ここはガラガラ。
みんな知らないのかなぁ?

この日も私ひとり。

映画館は凄~く混んでるし
レストラン街の方も待ちの行列。

確かに分かりにくいというか
入りにくいというか・・・
とりわけ価格が高いわけでもないのに。
himeru2 (2).jpg
内装もお洒落だし
なんせこのプライベート空間を演出してくれる
デカイ背もたれの真っ赤なソファー
靴脱いで足延ばして
ピンクグレープフルーツジュースと
PIZZAをいただいて
すっかり自宅で寛いでる感じよん。

あ~ん極楽~


映画一本観て帰るつもりだったけど
夕方からオカンを
スーパー銭湯に連れて行く約束だった!
そそくさと帰り支度。

映画は週末かな・・・

《PORTA横濱三塔物語》 [横浜]

《PORTA横濱三塔物語》.JPG

早いもので
昨年横浜の東口ポルタに設置した
《PORTA横濱三塔物語》も
除幕式からもう3ヶ月が経ってしまいました。

ようやく気持ちが落ち着いて
まともに作品と向かい合えるようになってきた感じがします。

とにかく製作中は
尋常じゃない精神状態での集中作業になるので
完成すると、しばらく放心状態が続くのよね。

すっかり忘れていましたが
中区・西区を中心にした法人会の会報誌インタビュー記事です。
http://www.hohjinkai.or.jp/interview/1203.html

《PORTA横濱三塔物語》について
詳しい事がわかると思うので是非みてくださいね。


ちなみに今ポルタは・・・
《PORTA横濱三塔物語》プレゼントクイズやってます。
http://www.yokohamaporta.jp/news/newsDetailPc.php?newsId=267

是非 応募してみてくださいませ。


PORTAはヨコハ・マ・ルシェがオープンして
スイーツがとっても充実してるんだけど
私“東京えんとつ”のプレーンにハマッてるの。

“八天堂のクリームパン”もそうだけど
やっぱ吟味された材料のスイーツは飽きがこないなぁ。



明日は“楽しいマリエンバード春の遠足”?

工房としてはたいへん珍しく
海洋調査船の見学会です。

この報告は次回のお楽しみに!


QUEEN [横浜]

今日も資料集めで ヨ・コ・ハ・マ

象の鼻テラスの
屋根にあたる芝生に座ると

ボォ~~~
目前に見える桟橋から

豪華客船 飛鳥Ⅱが汽笛を鳴らし
出港していくのが見える。
飛鳥Ⅱ.jpg


港に向かって優雅に佇む
横浜税関“QUEEN”の塔
Q.jpg

あなたはこれまで
どれだけの船を出迎え
どれだけの船を見送ったのかしら?

まさしく波止場に佇む女性風情だね。


テラスの売店で
名物ソフトクリームを注文したんだけど・・・
ソフトクリーム.jpg

まったく、可愛んだか?
卑猥なんだか?

お正月ったらお正月 [横浜]

のんびり過ごしてます。

2日は初スパ。

昨年あまりに人がいなくて
これは穴場だ!と思ってた東神奈川のスパが閉館。
(やっぱな・・・)

1,2年ぐらい前に全館リニューアルした
ハマボールのスパに行って来た。

とにかくお風呂好きな私にとってスパは天国なの。

ここは、岩盤浴だのサウナの種類も多いし
あっちゃこっちゃ休憩するところがあって
何よりマッサージの類が充実してるんだわ。


年末の忙しさから
溜まりにたまった疲労を回復せんとばかりに
今回は鍼灸治療を受けることにしてみた。

本人自覚があまりなかったんだけど
そうとうガタがきてたみたいで
鍼灸士さんもびっくり。

本来、鍼って無痛なんだよね。

痛くて ひびくひびく。

まっ、以前受けた中国鍼の
拷問治療からすれば全然平気っさ。

終わって、場所変えて
以前施術されてとっても気持ち良かった
中国推拿(すいな)で足推拿も予約。


『以前施術受けた時、とても上手な方で・・・』

『うちは誰がやってもご満足いただけますよ』
(かなりオネイっぽいしゃべりのマネージャーみたいな男性)

『ほんと、すっごく気持ちよかったです』

『エクスタシー・・・ですね』
(すこしナヨっとしながら)

『はぁ?はい・・・じゃ、それでお願いします』


唐突に言われたので
てっきり施術コースのネイミングだと思ったけど
違ったみたい。

結局、マネージャーの言う “エクスタシー”とまでは
いかなかったけど
かなり足のだるさが取れた気がする。

施術が終わったら
なんだかぐったり。

お腹も空いてきた感じだし・・・お食事処へ。


わっ串焼き!わっ馬刺し!
やっぱ熱燗だろ!

〆は博多ラーメン!


実はそろそろね
年末跨いでしまった宿題のデザインに
エンジンかけようかしらと
しっかりスケッチブックと筆記用具持参してたんだよね。


もうすっかり、おやじメニューを堪能してしまって
ヤル気モード失せてるし・・・

やっぱ無理だな。


帰り際
サウナで温まり過ぎたのか
施術の反転反応なのか
(日本酒のせい?じゃないな)

ひどい頭痛・・・

これじゃ、帰宅してそのままベッドに直行だ。


電車のホームで受験まじかの
予備校帰りの学生の会話を小耳にはさんだ

『なんか焦っちゃって・・・』


大人になると
やっぱ本能赴くままに行動しちゃうのよね。



おらっ!あせろよ。

横浜散歩① [横浜]

銀杏並木.jpg

銀杏の木の向こうに見える建物は
横浜三塔ののひとつ
神奈川県庁本庁舎  (通称=キング)


実はパスポート期限切れちゃってたから
慌てて産貿ホールまで受け取りに来たんだ。

その帰り
お散歩がてら、いつもの銀杏並木を通って
アルテリーベのオープンカフェに立ち寄った。

クロックマダムとカプティーノのブランチ。

ぎんなんの実がそこらじゅう落ちていて
ちょっと臭いんだけど
写真だと、なかなか素敵な雰囲気でしょ。


それにしても、この日 APEC最終日で
すごい人数の警官。

大通り以外の横道入り口に
必ず一人は立ってる。

たぶんこの日だけで
かるく50人は出くわした。


APEC・・・
ちっとは横浜にメリットあったのかなぁ?

ゴミ箱はふさがれて
ごみもペットボトルも捨てられないし

コインロッカーは使えないし
みなとみらい周辺の店閉めてるし
市民はけっこう不便したみたいだしね・・・

デパ地下立ち飲み屋台 [横浜]

年二回 春と秋に最寄りのデパ地下で
“ワインフェア”があるの。

世界各国のワインとワインにあった食材なんかも販売してる。

とにかく、試食と試飲が好きなだけ出来るから
土日の常連さんなんか、左手にマイグラス、右手に生ハムもって
会場グルグル回って、飲んだくれてるんだよね。


実は昨日がそのワインフェアの初日。

工房女子メンバー引き連れ
夕方閉店時間近くに立ち寄ってみた。

まず、めちゃくちゃ美味しいオリーブ屋さんでオリーブを購入。

次にピザとかフォカッチャ専門店で
冷凍された“フレッシュドゥー”(発酵パン生地)を購入。


そしていよいよ、中央の高~いワインの売り場でない
端っこのイタリアワインだけ販売してる
名物おばちゃんのコーナーへ向かう。

日本人なのにイタリア人みたいで
でも江戸っ子みたいなおばちゃん。

「これどんな感じ?」と尋ねると
葡萄の産地とその特徴を詳しく解説してくれて
閉店時間前だろうと、ガンガン開けて試飲させてくれる。

端から全部試飲してくと
ワイングラスで3杯ぐらいの量は飲むことになる。

その気風のいいおばちゃん自身
かなり飲んでるから、ロレツが回ってない。

だから、そのおばちゃんの代わりに
おばちゃんを囲む常連のお客さんたちが

これかなり葡萄っぽい、ギューってつぶした感じ・・・
チーズに合わせるならこれ・・・
白ならこれ・・・樽っぽいのがいいの?ならこれ・・・
それは爽やかで飲みやすい・・・
これ買うならこっちがお勧め・・・などなど

いろいろ教えてくれる。

仕舞に知らない人同士で
閉店時間過ぎてるというのに
試飲しながら楽しくアレコレくっちゃべってたり・・・


もうほとんど、“立ち飲み屋台”って感じだね。


おばちゃんに

「そろそろワインセラー買おうかなぁ?」


「アンタ傍から飲んじゃうんだからいらないよ」

キッパリ言われた。


「うんそうだね・・・
これ2ダースお願いします・・・」[わーい(嬉しい顔)]


想いでのクジラの背中 [横浜]

SH380097.jpg
シルバーウィーク・・・なんか馴染めない響きだ。

とにかく、これと言って観劇以外計画してなかったので、
連休中盤は横浜をフラフラ散歩することにした。

べつに開港150周年イベントには、まったく関心ないの。


昼過ぎ、関内駅から山下公園方面に歩き、
まずは“アルテリーベ”に寄って昼食。

真昼間から、ドライシェリー、続いて赤ワイン・・・実にいい気分。


食事を終えて、横浜開港資料館へ。

時々気が向くと立ち寄るところ。
なんとなく、このコアな建物好き。

企画展は『横浜中華街150年』
開港と共に中華街の歴史も始まったんだよね。
中国人が通訳として、海外との架渡しとなってくれたんだ。

中央中庭に横浜の歴史を見続けてきた『たまくすの木』がある。
大火事やら震災やらで2度も焼失したのに
芽を吹き返したという、実にたくましい木。
たまくすの木.jpg


だいたい、この後 のお決まりコースは大桟橋。
芝生に寝っ転がりに行く。

ところが、いつの間にかその芝生が進入禁止になっていた。
人工的に植えられた芝が痛み、内蔵されてる給水ホースが破損するとか・・・


芝生に寝ころべない人たちが、
ウッドデッキで、いたるところでゴロゴロしてる。

なんか絵にならない・・・浜辺に打ち上げられたトドみたいだ。

ここの魅力がいっきに半減したな。



思えば・・・

大桟橋が出来た当時、奥のホールの上部 (“クジラの背中”と呼ばれている)
まだ解放されてなくて
立ち入り禁止区域として、バリケードがはられていた。

バリケードの向こうに見えるフカフカな、誰も踏み行ってない芝生・・・
寝ころんだら気持ちよさそう。

ある夜・・・

続きを読む